平成30年度社員研修旅行について(施工計画課 横山恵美)

12月 3rd, 2018
施工計画課 横山です。

 

平成30年11月23日~25日の3日間

 

社員はもちろん、菊栄会役員の方々や、

 

来年度入社予定の内定者の皆さんと香川・愛媛への社員旅行へ行きました!

 

参加人数はなんと総勢165名となりました

 

1日目は香川で、各自で香川の名物讃岐うどん のお店を巡ったり、金刀比羅宮へ参拝をしました。

 

2日目は香川県の直島という現代アートの島で、ベネッセアートミュージアムや地中美術館などを見学しました。

 

この島にある、美術館や建造物の多くが、建築家 安藤忠雄氏の設計によるもので、

 

中でも特に有名な地中美術館は、

 

建物の大半が地中に埋設しているコンクリート打放しの建築に、

 

空間全体で三名のアーティストの作品を展示・表現しています。

 

社員それぞれ思い思いの美術館等を見学した後、

 

大きな会議室に全員が集めらました。

 

何も知らされていない社員の前に、なんと!!

 

サプライズで安藤忠雄氏が登場されました!!

 

そのまま安藤忠雄氏の講演会とサイン会が開催され、

 

社員一同感動の渦に包まれました!!

 

2日目の夜から道後温泉に移動し、3日目は松山城の観光や伯方の塩工場見学など

 

最後まで盛りだくさんの社員旅行となりました!

検査課の仕事について(検査課 栃木直人)

11月 2nd, 2018
今回は検査課の仕事について紹介します!

 

検査課は、現場が抱えている問題現場の人達が気づけなかった不備に対して

 

アドバイス指導をし、現場が より良い方向へ向かうよう

 

文字通り検査する仕事をしています。

 

具体的には、品質管理として中間検査・外壁検査・竣工検査を、

 

安全管理として現場巡回や菊栄会安全パトロールを行っています。

 

また最近では建設現場の火災がニュースにもなりましたが、

 

その時々の安全や品質に関する情報を発信し、

 

現場が対応できるようフォローするのも私達の仕事です。

 

品質も安全も、たった1つの見落としが原因で大きな事故やクレームが発生し、

 

会社の信頼と利益の損失につながってしまいます。

 

検査課はその「たった1つ」に気づき、現場に伝えることで、

 

会社の損失を未然に防がなければなりません

 

そのため各種検査を通して、

 

発注者様へ物件を引き渡せるか判断する責任重大な部署ですが、

 

住んでいる人たちが安心して暮らせる建物を作る気持ちは現場の人達と一緒です。

 

未来の笑顔のために、今後とも日々努力していきます!!

「平成31年度 内定式」について(人事課 金澤美冬)

10月 6th, 2018

管理本部 人事課の金澤です。

10月1日(月)に 平成31年度 内定式 を行いました!
2019年4月に入社予定の内定者は現在15名となっております。

当日は、当社の社長より内定証書をお渡しすることができ、
また内定証書授与後には、内定者ひとりひとりに自己紹介をしてもらいました。
みなさん来年4月の入社に向けて、活躍する意欲にあふれた挨拶をしてくれ、
4月が非常に楽しみとなりました!!!

内定者15名の部署の内訳は、
建築施工管理職 9名
土木施工管理職 1名
施工計画職    2名
設計職       2名
事務職       1名
となっております。

引き続き今年度の採用活動も行っておりますので、
学生のみなさんのご応募お待ちしております!

「第12回菊栄会ボウリング大会」について(建築部 本田ひかり)

9月 6th, 2018

技術本部 建築部 3年目の本田です。

 

8月25日(土)に毎年恒例の菊栄会チャリティーボウリング大会が行われました!

 

今年で12回目を迎えるこの会は、当社の協力業者さまとボウリングを楽しみつつ

 

チャリティー募金を行うイベントです。

 

今回の総募金額は 『 573,743円 』 です!!

 

こちらは西東京市社会福祉協議会に寄付されます。

 

当社は西東京市に本社を構えており、地元の福祉の推進に貢献するべく

 

毎年寄付をしています。

 

参加していただいた協力業者さま、また社員一同、いい汗を流しながら

 

募金活動ができました

 

設備課の仕事について

8月 8th, 2018

技術本部 建築部 設備課の小嶋です


今回は設備課の仕事について紹介します!


私の仕事は、建物に対して人が生活するための機能を持たせる建築設備工事の管理です。


給排水・ガス・空気調和・電気といった設備工事の計画段階や


工事中の問題に対し検討し、解決する他、


実際に現場で検査を実施し問題が無いか確認をする仕事です。


建物が完成してしまうと大部分が隠れてしまう箇所の工事に携わる部署なので、


一見地味に思えるかもしれませんが、


お客様がご入居された際には、機能面として一番直接的な影響を受ける要素となり、


お客様に満足して頂くためには とても重要な仕事です。


普段の業務内容としては、


オフィスで施工中の現場図面を見て、工事中や引渡し後にクレームとなりそうな項目を、


前例や知識面から事前に発見し検討しています。


問題を見つけると、現場に実際に出動し検討事項について対応し


問題なく現場が進んでいるか について自分の目でも確認をします。


建設業の花形というと建物を建てる現場監督や職人を思い浮かべる方が大半かと思いますが、


建物を建てる前の検討時にどれだけ曖昧な要素や問題点を潰せるか によって


スムーズに現場を進められるかどうかが決まります。


お客様に満足して頂くため、


現場で頑張る職人さんや現場監督さんがスムーズに現場を進められるよう にするため


問題点を少しでも多く取り除けるよう私たち設備課は日々努力しています!!


総務課の仕事について (管理本部 雨宮聡花)

7月 6th, 2018

 

管理本部 総務課の雨宮です。

 

今回は、私が所属している、総務課の仕事内容についてご説明します。

 

総務は表から見えにくいところで、

 

組織が円滑に動くよう に日々様々な仕事をしています!

 

会社の全ての部署・社員と関係を持ち仕事を進めていくので、

 

社内全体を見渡すことがとても重要となります。

 

具体的な仕事内容は・・

 

「労務管理」

 

社員との労働契約や、社会保険・労働保険関係の手続き、就業規則の作成・見直し などを行います。

 

また福利厚生などもここに含まれます。

 

労務管理とは、社員全員の安全かつ安心な労働環境を整える仕事になります。

 

2 「給与管理」
 
社会人の皆さんにとって一番大事な お給料を管理するのも総務の仕事です。

 

昇給・昇格などの段取りや、毎月の社員それぞれの勤怠管理を行い、給与を計算しています。

 

3 「社内行事の運営」

 

当社は社内行事を多く開催しています。

 

年度はじめの新入社員歓迎会に始まり、社員旅行、社員全員での忘年会など様々です。

 

これらの行事を社員全員が楽しめるように運営しています。

 

他にも、

 

来客・電話対応、事務用品や備品の管理などなど・・・

 

多くの仕事を担当しているんです!

 

このように社内全部署と関わることの多い仕事なので、

 

他部署との懸け橋となったり、現場で活躍している社員の縁の下の力持ちとなっています。

 

社員の皆さんがより働きやすい環境となるよう、

 

私たち総務課は日々業務に取り組んでいます!

菊栄会定期総会・安全大会・懇親会について(建築部 石井一希)

6月 2nd, 2018
建築部2年目の石井です。
5月11日(金)に
「平成29年度菊栄会定期総会・平成30年度安全大会・懇親会」 が行われました。
菊栄会とは当社の協力業者さまとの親睦を深めることを目的とした会です。
つまり、この日は いつも仕事でお世話になっている方々が一気に集結する日ということです!
安全大会では、 安全第一を目標として掲げる建築現場において、
最も評価された現場が表彰されました!
またその後の懇親会では、来場された協力業者の方々との親睦を深め、
おもてなしをしました。
いつもお世話になっている業者のみなさんと
このようなコミュニケーションの場があるということは
今後の仕事に活かせるとても重要なこと だと思います。
私にとっては2回目の懇親会ということで、
顔を覚えていただいている方も多く、情報交換も活発に行いました
そして、会の途中では【新入社員12名】の紹介もありました。
元気で明るいフレッシュさで、活躍してくれること間違いなしです!
このような会に出席したことで、
今までよりさらに「安全第一」を意識して工事を進めていきたいと思いました!

設計部の仕事について(設計部 川上隼士)

5月 14th, 2018
入社2年目 設計部の川上です。
今回は設計部の仕事内容を紹介したいと思います。
設計の仕事は、大きく3段階に分けられます。
1つ目は「基本設計」です。
営業より設計依頼を受け、どのくらいのボリュームの建物が建てられるかここで検討します。
敷地の形状やお客様の要望をしっかりと把握することが重要になってきます。
2つ目は「実施設計」です。
基本設計が完了し、お客様と契約を結ぶと実施設計に入ります。
ここでは建築基準法に則った図面を書いていきます。
3つ目は「工事監理」です。
着工してから、設計図通りに工事が進んでいるのか確認する仕事です。
定期的に現場でお客様や現場監督の方と打合せを重ね、工事を進めていきます
現在、私は3つ目の工事監理に携わっています。
写真のように現場に行き、確認作業を行ったりしています。
本社のあるひばりヶ丘駅北口出てすぐの商業施設を担当しており、
この建物は基本設計、実施設計、工事監理と全ての段階に携わらせていただきました。
当社では私のように入社してすぐの若手でも
担当をもって仕事に関わることができます。
今は完成後の お客様の笑顔を楽しみに、日々励んでいます!!
若いうちから第一線で活躍したい方は、特に向いている会社だと思
います。
来年皆さんと菊池建設でお会いできることを楽しみにしています!!

4月2日に入社式が行われました!(管理本部 丸山恵理香)

4月 9th, 2018

管理本部の丸山です。
4/2(月)に今年も菊池建設に12名フレッシュ新入社員が入社してくれました!

(建築部9名、設備課1名、施工計画課1名)

最初はかなり緊張気味でしたが、檀上での挨拶の際は、
当社で働く楽しみとやる気に満ち溢れていました!!
社内の研修を経て、現在は各部署や現場に配属されていますが、
すでに同期との絆が出来ており、
これからの菊池建設を引っ張っていってくれると感じました。

入社式では、1年間の各部門での表彰もあり、私も来年は表彰されるように

今年度1年頑張ろうという気持ちになりました!

来年の入社式ではどんな新入社員に出会えるか今からワクワクしています(^^)

4月の会社説明会では、菊池建設の魅力をたくさんお伝えしますので、
是非参加してください!
若手社員からのメッセージなど内容盛りだくさんです!! (社長にも会えます♪)
学生のみなさん、来年、「菊池建設」で待ってるよ!!!

施工管理の仕事について(建築部 高野早来)

3月 2nd, 2018
入社1年目
技術本部建築部 高野です。
私は、施工管理(現場監督)として建物を建てる工事現場で働いています!
今年の春(平成30年4月)で入社して丸1年が経とうとしています。
思い起こせば1年前まで「施工管理って何をするんだろう?」
工事現場なんて”男の仕事“のイメージだけど、
女でも大丈夫なのかな?不安もいっぱいでした。
多少辛いこともありますが、それをバネに頑張ることで、
自らの成長に繋がっています!
失敗したら次にどうするか?先のことを考えて動くことが重要です。
現場の魅力は、やはり目の前で建物が出来ていくスケール感です!
今担当している現場は、今年の8月には完成予定ですが、
完成をワクワクしながら日々の仕事に励んでいます。
現場には多くの人の力が関わりますので、
仕事を円滑に進める為にも
コミュニケーションをとることが大切です。
ちなみに私は会社説明会に参加しているので、
施工管理をやりたいだけど不安だなぁ。何をするのかな?など、
是非生の声を聞きに来てください!
次回の会社説明会は、
3/13(火)14:00~アットビジネスセンター池袋駅前本館1001号室です!
是非当社で一緒に働きましょう!!